和装前撮り 準備段取りー④

 

①は和装前撮りでロケを希望される場合は

日程とロケ先の申請許可を

同時に考えて準備していく事

 

②はお支度場所の確保と移動距離

 

そして③ではに衣裳決めについて

お話してきました。

③の記事は↓

https://jinjya-kekkonshiki.com/7061

 

次は…

【ヘアスタイル】

 

結婚式と違って前撮りの場合は、

ヘアメイクリハーサルを設けていない会社が殆どです。

 

ただ…心配な場合は

リハーサルをしていただけるか、

リハーサルが可能な場合の料金を事前に

聞いておくことをお勧めします。

 

↑事前とは予約する前の段階です。

予約をしてからキャンセルをすると

通常はキャンセル料金がかかってしまいます。

 

事前に確認する項目として

覚えておいていただいた方が良い項目の1つとなります。

 

大抵の前撮り会社さんは、

当日に担当ヘアメイクさんに

こんな雰囲気が良いです!と分かる画像を見せてから

相談しながらヘアメイクをしていくという流れになります。

 

つまり、

事前にどんな雰囲気のスタイルが良いか

画像などで検索しておく事が後悔しない大事なポイントとなります。

 

 

また…

文金高島田や地毛で新日本髪を結いたい等の

高度な技術や道具類が必要な場合は、

 

その準備があるかどうかの確認も必要になります。

 

かつらなど、

対応していない会社もあるためです。

 

準備的には最後に自分でヘアスタイルの検索などをして

気が付くことになる事が多い見落としがちな部分ですが、

 

衣裳を考えるときに

洋髪かかつらか、地毛で新日本髪か、

リハーサルは料金さえ追加で支払えばしていただけるのか?

 

単体で考えていくのではなく、

すべてが繋がっていることとして

考えていくと希望通りの前撮りが叶います。

 

分からないことは和装プロデューサーに

相談してみてくださいね。

 

次回の和装前撮り準備段取り⑤もお楽しみに!

 

和装和婚、ウエディングパーティーのご相談は

https://jinjya-kekkonshiki.com/inquiry

関連記事

  1. 神前式
  2. 神前式
  3. 和装結婚式
  4. 結婚式準備
  5. 写真だけの結婚式
PAGE TOP