和装ブーケ① 和装ウエディング

和装で結婚式時のブーケ、

よく目にするのはラウンドタイプのものですよね。

和装時は打掛を持ったりと手がふさがってしまう事もありますから、

和装時はラウンドタイプのブーケはとっても扱いやすい形となるのです。

 

ウエディングドレス時と違い、

和装時はブーケが無くても問題はありません。

ただ…和の色味の打掛を選んだけれど、

おしゃれ感を出したイメージにしたい時などは

ブーケが一役かってくれることがあるのです!

 

写真のような形のブーケを持つことで、

和装のイメージがガラリと変わります。

こうしたブーケを生花で作る際は必ずプロにお願いする必要もあるのです。

 

何故ならば…こうしたブーケは茎の処理をきちんとしませんと、

着物に引っかかってしまったりしてしまう為なのです。

 

また、もう1つおしゃれ感が出るポイントは、

和のブーケはコロッとした丸いお花の組み合わせが多いのですが、

こうしてスッキリ見えるお花は、

シャープさを出してくれ今っぽいおしゃれ感が出るのです。

 

和装の仕上がりのトータルイメージも含めて、

和装プロデューサーにご相談いただけますので、

結婚式場探しの際にも色々教えてくださいね。

お問合わせフォームはコチラ

 

関連記事

  1. 結婚式費用
PAGE TOP